オーダー作品

ツールバッグ

投稿日:

ハーレーに取り付けるツールバッグのオーダーを頂きました!

イーグル
ありがとうございます☆

 

取り付けるハーレーはクライアントさん自慢のスポーツスターとなります♪

現在取り付け中の黒ツールバッグの新調となり、同サイズでの制作ながら染色はせず、金具は真鍮無垢と経年変化を存分に楽しめる組み合わせとなります☆

インディアン
味が出ますよー♪

 

また、20年以上愛用していた激渋メディスンバッグが任務終了という事もあり、こちらに装着しているコンチョを移行したカバンとなります!

前面はスタンプの刻印も入れたり、その他細かいご要望を汲み取り、試作開始です。

試作が出来ましたので、不具合がないかなど確認をしたいものの、丸い形状と3ミリ超えの厚めの革の反発が凄く、何度も弾き返され難航極めました!

ロデオ
腕が4本欲しかったです!

 

必殺セロテープ重ね張りで、なんとか型も決め本番開始です。

記念撮影はしたももの、結局小さいパーツは使わなかったので、全9パーツ。

なかなかの革使用量となります。

途中経過を撮り損ね、唯一1枚だけ撮影したレア写真となりますが、コンチョの取り付けやカービングも終え、合体直前となります。

この時点で出来上がりがとてつもなくカッコよくなる気しかしません!

残り工程も慎重に行い、完成した作品がコチラ♪

予想通り超カッコいいです!

サボテン
オーラが半端ないです♪

 

ハーレー本体への取り付けは、クライアントさんが所有しているバリスティックテープを使います。

こちらで取り付けツールを作らない代わりに、テープサイズに合わせたベルト穴は開けます。

メディスンバッグからの伝承コンチョはツールバッグのサイズ的に全ては使いませんでした。

コンチョの状態1つ1つ検証しながら配置し、コンチョラインとベルトラインまでのカービングとなります。

ココペリ
美しいです☆

 

ちなみにスタンプの刻印を打つ時は境界線の役割で枠となるラインを設けますが、今回はその境界ラインは無しとなる新たな試みです。

やってみた結果、境界ラインなしバージョンもアリですね☆

サンフェイス
引き出しが増えました♪

 

ちなみに、ベルトで隠れる場所にはコンチョは取り付けず、歯抜けみたいでチャーミーです笑。

取り外しは底にスイングレバー金具を取り付けていますので、毎回ベルトをバックルに通したりせず、ワンタッチで脱着できる仕様です♪

ヤモリ
使い勝手良いですね♪

 

蓋を開けますとオルテガロゴが威風堂々と鎮座しており、両サイドにも落失防止のフラップを設けていますが、前面フラップも全体の半分程覆い被さるリクエストとなります。

無事に伝承も完了し、素晴らしい作品となりました!

取り付け写真を送って頂いたのですが、雰囲気ありますねー☆

タカハシさんありがとうございます!

残ったコンチョを使ったポーチオーダーも頑張ります♪

暖かくなりましたら、ツールバッグ装着ハーレーでのご来店お待ちしていまーす☆

Lethercraft ZUNI & Art cafe

〒252-0156 神奈川県相模原市緑区青山528-5

Tell:090-9999-7487

mail:info@leathercraft-zuni.com

HP:https://leathercraft-zuni.com/


-オーダー作品

Copyright© Leathercraft ZUNI official blog , 2022 AllRights Reserved.