修理記事

修理記事◇持ち込み金具編

投稿日:

持ち込み修理のご依頼を頂きました!

先日のイベント出展時に飛び込みで修理できないかご相談を受けました。

ドリームキャッチャー
持ち込み修理も承ります!

 

こちらの金具の中パーツが破損してしまい、蓋が止まらないので修理をしたいとの事。

本来、縦に2本あるはずの金具ですが、右の部分が欠けてしまっています。

左が故障金具。右が本来あるべき金具となります。

ヒアリングしたとこ、どうやったら直せるか興味があった様で、専用の打ち棒や打ち台が必要であるとお伝えしました。

金具を取り換えるだけといっても、これだけの工具が必要となります。

ヤモリ
結構必要なんですね…。

 

もちろん代用できる工具もありますが、1つの金具を取り換えるだけで、これだけの道具を揃えるのは結構な出費ですよね…。

また、今件を某店舗で修理見積もりしてもらったとこ3000円だったそうです。

ロデオ
ぼったくりでしょ!

 

当工房で作った作品なら無料で修理しますが、持ち込みという事もあり500円で承ります。

と、お伝えしたとこ即決で受諾。

 

まずは現状の金具の取り外しです。

粉砕しました。

そして新たに取り付け♪

こちらのバネフックですが、真っすぐに取り付けるのが重要です。

破損してしまったの金具は真っすぐに取り付けていませんでした。

これが壊れてしまったのが大きな原因でしょう。

冒頭と同じ写真ですが、斜めに取り付けてますね。

この付け方では1ヵ所に負荷がかかってしまい、破損の原因となってしまいます。

インディアン
取り付け方1つにしても正しいやり方があるのです。

 

そんなこんなで無事に修理も終わり、本来の機能復活です!

金具の素材もニッケルから真鍮に変わりリフレッシュ♪

ホウジョウさんありがとうございます♪

今回修理させて頂いた金具が万が一また故障してしまったら、次は無料で交換しますので、ご心配なくご愛用下さい☆

また工房にもお気軽に遊びに来て下さーい♪


-修理記事

Copyright© Leathercraft ZUNI official blog , 2020 AllRights Reserved.